会計・税務で税理士をお探しなら、京都市西京区桂木ノ下町の稲葉真左巳税理士事務所。

tel:075-382-3288

fax:075-394-7515

メールフォームはこちらから
見出し背景画像

法人のお客様へ

ホーム / 法人のお客様へ

顧問契約

税務に関する相談・アドバイス

顧問契約を締結しますと、その契約内容に応じて、顧問先様とコミュニケーションを
取ることになります。

顧問となった税理士は、顧問先様ごとにその実情に応じた税務に関する適切なアドバイスを
行うとともに、経営を行う上で都度生じた税務に関する相談に応じることになります。

「顧問契約」を締結していれば、顧問先様との日常のコミュニケーションを通じ、
顧問先様が抱えている固有の課題や問題点を把握しやすくなりますので、より適切なアドバイスを
行うことが可能となります。

税務以外の経営に関する相談・アドバイス

顧問となった税理士は、顧問先様の経営の内情にも精通することになります。

ですから年度決算だけでなく、期中においても財務に関する情報を常時把握できますので、
税務だけでなく、経営分析や財務分析を行うことで経営に関するより適切なアドバイスを行うことが
可能となります。

また、顧問先様の内情に精通している為、法的な問題や資金調達の面でも一番に相談できる
パートナーになれることは間違いありません。

税務調査への対応

会社を経営し、税務申告を行っている以上「税務調査」から免れることは不可能と言っても過言では
ありません。

そんな時、頼りになるのが「顧問税理士」ではないでしょうか。

誰でも税務署から電話があれば、それだけで少なからず不安な気持ちになるものです。

ここで、もし顧問契約を結んでいて「顧問税理士」がいるならば、会社の実情と税法に精通した
税理士が顧問先様に代わって税務署との交渉に応じてくれますので、全面的に任せておけば安心です。

また顧問税理士が日頃から会社の経理全般をチェックして決算を組んでいますので、
税務調査で指摘される事項も少なくなりますし、税金を追徴されるリスクも低減することになります。

気になる顧問料について

ネットで税理士を探しておられるお客様にとって、一番の関心事は、やはり顧問料でしょう。

サービスの内容は良いに越したことはないけれど、やっぱり顧問料が心配というのが
本音じゃないでしょうか。

単刀直入に申し上げて、うちの顧問料は世間並みか少し安いくらいじゃないでしょうか。

お客様にとっては世間並みの税理士報酬そのものがそもそも「高い」と感じられるとは思いますが…。

でも、一つだけ、税理士を決める上で、これだけは言っておきたいと思います。

正直申し上げて、税理士の顧問料は、「商品の値段」とは全く異なります。

同じ商品なら安ければ安いほど良いでしょう。

しかしながら、税理士の仕事は、お客様との信頼関係を前提に、お客様の命の次に大切な
「お金」に関わるアドバイス、事務処理を行なうことです。

そんな大切な仕事を依頼する税理士を「値段の高い安い」だけで決めてしまって
本当に良いのでしょうか?

税理士も人の子です。顧問料の「高い安い」で提供するサービスに差を付けたくはないのですが、
やはり、たくさん顧問料を頂戴しているお客様の仕事は気持ち良く出来るものです。

だから、税理士を決めるときには出来る限り値切ったりしないで下さい。

私たち税理士は、お客様の事情や仕事量を十分に検討して顧問料を決めてご提示しているのですから。

そして、どうか安いだけの税理士を選ばないで下さい。あるいは逆に、言葉巧みな営業トークや
社会的な知名度、事務所の規模などだけで税理士を選ばないで下さい。

本当に信頼して大切な財産を託しても良いと思えるような税理士をどうか見抜いてください。

…それは私かもしれませんし、違うかもしれません。

お客様ご自身の目で、会って、十分に話して、そして選んで下さい。

顧問料の目安

個人事業主の方 月額2万円~
法人の方 月額3万円~
決算料 月額顧問料の5ヶ月分程度
税務調査立会報酬 一日当たり6万円
記帳代行、年末調整、修正申告等 別途相談となります
新規開業の方 新規開業の方向けの価格設定もあります。
月額顧問料 法人、個人いずれも取引規模や作業量、
訪問頻度等を勘案して個別にお見積りさせていただきます。

記帳代行・指導

記帳代行

起業後まもない会社や法人で、事業が軌道に乗るまでは、自社で経理事務員を雇う余裕がない場合など、
外部の専門家に記帳を代行してもらいたいとお考えの方を対象としています。

記帳代行の場合は、毎月、お客様から領収証や預金通帳のコピーなどをお預かりし、
私どもで月次の試算表(貸借対照表や損益計算書など)を作成いたします。

記帳指導

簿記の知識が無い、記帳に自信が無いお客様を対象とし、毎月1回程度訪問し、
記帳指導をさせて頂きます。

その際、会計ソフトの導入を検討されている場合には、選定から協力させて頂くことも可能です。

会計ソフト導入支援

手書きと会計ソフトの違い

手書きの場合

  • ・記帳→転記→試算表作成の順番となります。
  • ・もし修正が入ると、もう一度上の処理の繰り返しとなります。
  • ・手間も時間もかかります。

↓

会計ソフトの場合

  • ・仕訳を登録→自動的に転記、試算表の作成の順番となります。
  • ・もし修正が入っても、自動的に再計算されます。
  • ・過去の仕訳もいつでも登録が可能です。日付順に自動並び替えができます。
  • ・処理時間が大幅に短縮され、より正確な処理が行えます。

会計ソフトを導入して頂く事によって、従来の面倒な会計処理をもっと簡単にすることができます。

会計ソフト導入にあたっての面倒な初期設定、入力処理方法のアドバイスなどをさせていただきます。

会計ソフトは、コツさえつかめば実は簡単です。

導入支援では会計ソフトを簡単に使いこなすコツをお伝えします。

経理未経験者の方やパソコンが苦手な方も必ずできるようになりますのでご安心ください。

法人設立支援

会社設立のメリット

  • 個人企業より会社のほうが、対外的信用を得やすくなります。
  • そのため従業員の採用が行いやすくなります。
  • 会社から給与(役員報酬)をもらうことで給与所得控除が受けられ、税金の負担が軽くなります。
  • 家族に給料を払うことで自分の給料を分散でき、低い税率が適用できます。
  • 赤字の繰越期間が長くなり、控除できる期間が長くなります。
  • 社長や役員に退職金を支給することで法人税や所得税を節税出来ます。

起業・独立開業するには、個人事業や株式会社、NPO法人など色々な形態があります。

どの事業形態が適しているかは一概には言えませんが、それぞれの方に適した事業形態があります。

数多くの起業・設立に携わってきた経験を生かし、お客様に最適の起業形態をご提案、
速やかな事業の立ちあげをサポート致します。

起業・設立後は、万全のサポートで応援致します。

法人決算

決算・法人税申告サポート

  • はじめての法人税申告で何をしたらいいかわかりません。
  • 決算・法人税申告のみを依頼したいです。
  • 顧問税理士さんがいないので、申告を頼める人がいません。
  • 申告期限まで1ヶ月を切っていて、自分では期限に間に合いません。
  • 請求書、領収書がそのままで、まだ何もやっていません。

決算書作成、法人税申告なら稲葉真左巳税理士事務所へ。

新設法人のはじめての決算から、申告期限間際のお急ぎの決算まで、中小企業の決算を完全サポート。

「決算だけ税理士にお願いしたい」「信頼できる税理士に丸ごと任せたい」

そんなお客様の期待にお応えできるよう全力でサポート、あなたのビジネスを応援します。

決算・税務に関する不安・お悩みは、稲葉真左巳税理士事務所へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

ご不明な点、詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

  • tel:075-382-3288
  • fax:075-394-7515
  • 住所〒615-8072
    京都府京都市西京区桂木ノ下町16-3
  • メールでのお問い合わせ-メールは24時間受付けております

ACCESS -アクセス-

マップ

〒615-8072
京都府京都市西京区桂木
ノ下町16-3

■阪急「桂駅」東口から徒歩4分
■事務所隣に駐車場完備

tel:075-382-3288 fax:075-394-7515

メールでのお問い合わせ-メールは24時間受付けております

稲葉真左巳 税理士事務所 -Blog-